• TOP
  • 公的プロジェクトコンサルティング

公的プロジェクトコンサルティングproject consulting

中国対G7+4(インド、豪州、韓国及び南ア)。世界のサプライチエーンが大きな変革期に差し掛かています。インドも中国に多々依存しています。ジェネリックの世界的供給基地であるインドは、その原料であるAPI(Active Pharmaceutical Ingredient)の70%くらいを中国から輸入しており、EVの心臓部であるリチウムイオンバッテリーのセルも大部分が中国製です。そのため、インドのモディ首相は「自立するインド」を目指し、自国技術の開発を進めています。
しかしながら技術の開発は一朝一夕で出来るわけもなく、そのため中国以外の国からの先進技術などの取得を目指しています。日本も、JICAやJETRO、経産省などが、日本の中小企業等の持つ技術のインドへの移転事業等を支援する取り組みをおこなっています。そういった支援(公募)を活用してみたいという皆様のサポートを行っています。詳しくは下記具体例をご覧ください。

インド国高気温に適したリチウムイオン電池国産化と関連産業育成に係る普及・実証・ビジネス化事業
(千葉一雄さん協力事業)

千葉一雄プロフィール

インド国地域の医療サービス向上に向けた簡易PCR検査導入の取り組み案件化調査

インド国乳がんの早期発見を目的とした自己検診補助用具の導入に係る基礎調査

contact お問い合わせはこちら

閉じる

閉じる

閉じる